サービスアドバイザー/岡田和弥

職種とご趣味をお願いします。

サービスアドバイザー/岡田和弥

1992年にメカニックとして入社し、現在はサービスアドバイザーとして働いています。趣味は、お酒とダーツです。ビールから始まって、日本酒か、焼酎か、ワインを飲むというパターン。お酒を飲みながら、ダーツバーでストレス解消ですね。

自己PR、それから苦労話をお願いします。

サービスアドバイザー/岡田和弥

何より明るさがウリの私です。ぜひ、神田支店 文京サービスへは私、岡田を目印にお越しください。
サービスアドバイザーになったのは入社して15年位、30半ばの頃です、接客に興味がありまして、思い切ってメカニックに踏ん切りをつけて、今の仕事を始めました。最初は大変でした。メカニックは、対機械で基本的には、与えられたことをきちんとこなすのが仕事。それがサービスアドバイザーになると、対人(ひと)になります。お客さまのご要望は?何をどれだけ気にされているのか?その人の思いを探りながら、進めるわけですが、それがわからず実に苦労しました。口にこそ出さなかったですが、満足されていない表情をするお客さまもいらっしゃいました。
今では、もちろん100%ではないですが。きっとこのお客さまはこんなことを気にかけているのかなと問いかけると、思っていた通り、ということも。まだまだ、ですけど。

嬉しかった事はありますか。

サービスアドバイザー/岡田和弥

サービスアドバイザーとしてのスタートは世田谷支店でした。その後、渋谷支店に異動したのですが、世田谷でのお客さまが、点検や車検の時に、わざわざ私がいる渋谷に来てくださって。そして、今度は神田、だんだん北東へ。世田谷でのお客さまは神奈川の方もいらっしゃるので、申し訳なくって。それでも、岡田さんにお願いしたいと、遠方からお越しくださる。私としては、頭を下げる一方なのですが、点検等が終わってお客さまにお渡しする時に、ありがとうってお礼を言ってくださる。アドバイザー冥利につきます。